久米南町の元職員の「名ばかり管理職」残業不払い訴訟は元職員の和解勝訴 20180110

行政の規定なども古くから変わっていないんだろうなと思うし、変えようと考え実行することもないのだろう。 こういった提訴がないと動かないというか、動けないのか。 山陽新聞(2018/01/10) 「名ばかり管理職」訴訟で和解 久米南町が元職員に解決金 「管理監督者」に当たるとの理由で残業代が支払われなかったのは不当だなどとして、岡山県久米南町の元職員男性=60代=が、町に残業代約320…

続きを読む

岡山短期大学から不当処分を受けたとして准教授が提訴 岡山県倉敷市 20160323

★★★2017/09/12ケイゾク★ 地裁の判決を不服とした岡山短期大学側が控訴した控訴審が始まった模様。 RSKニュース(2017/09/12) 短大「授業外し」控訴審始まる 倉敷市の岡山短期大学の准教授の女性が、視覚障害を理由に授業を外されたなどとして短大側を訴えた裁判です。 准教授の主張をほぼ認める一審の判決を不服とした短大側との控訴審が、12日、始まりま…

続きを読む

岡山大学薬学部長らが、大学を相手取り、懲戒処分取り消し提訴へ 岡山県 2014/09/06

★★★2017/03/31ケイゾク★ 岡山大学元教授側が逆転敗訴。 NHKNEWSWEB(2017/03/31) 高裁は岡大の解雇権乱用は認めず 岡山大学薬学部の元教授2人が医学部の論文に不正があるとして告発したことなどを理由に大学から解雇されたことについて広島高等裁判所岡山支部は解雇権の乱用だとして大学側に給与の支払いを命じた地裁の仮処分の決定を取り消しました。…

続きを読む

性別適合手術なしでの戸籍の性別変更を求めて申し立て 岡山県 201612

★★★2017/02/12ケイゾク★ アメリカ大使館公式マガジン「アメリカンビュー」、米国の同性婚合法化やLGBTを取り上げた記事。 米国の同性婚合法化と今後の展開(2016/04/14) http://amview.japan.usembassy.gov/marriage-equality/ A:東京都渋谷区は、日本で初めて同性カップルにパートナーシップ証明書を…

続きを読む

東京から赤磐市まで無賃乗車した被告人に懲役2年の実刑判決 岡山県 20161024

東京から赤磐市まで無賃乗車した被告に懲役2年の実刑判決。 読売新聞(2016/10/25) 無賃乗車男に懲役2年判決 東京から赤磐市までタクシーに無賃乗車したとして、詐欺罪に問われた岡山市生まれで住居不定、無職遠藤稔被告(49)について、地裁は24日、懲役2年(求刑・懲役2年6月)の実刑判決を言い渡した。 新宅孝昭裁判官は「身勝手かつ場当たり的で、規範意識に乏しい」と…

続きを読む

岡山県警が誤認逮捕した男性へ損害賠償金支払い命令判決 岡山県 20160921

★★★2016/09/22ケイゾク★ ずさんな捜査のうえ、衆人の前で手錠をかけていた。 店側の通報を鵜呑みにした津山署員が男性を逮捕するに至ったようだ。 読売新聞(2016/09/22) 誤認逮捕 県に賠償命令「万引き 裏付け捜査せず」 曳野久男裁判長は「何ら落ち度はないのに、多数の人の前で手錠をかけられてことなどへの精神的・肉体的苦痛は重大」と述べた。 …

続きを読む

女性は離婚後6ヶ月間再婚できないとする裁判の最高裁弁論 20151104

★★★2016/06/01ケイゾク★ 女性の再婚禁止期間を離婚後100日に短縮。 産経ニュース(2016/06/01) 女性の再婚禁止期間100日 改正民法が成立 女性の再婚禁止期間を離婚後6カ月間とする規定を100日に短縮し、離婚時に妊娠していないことなどを証明できれば禁止期間内でも再婚を認めるとする改正民法が1日、参院本会議で全会一致により可決、成立した。 再婚禁止期間が見…

続きを読む

消防局へ嘘の通報をしたとして偽計業務妨害の罪で懲役1年の実刑判決 岡山県岡山市 20160222

消防局へ嘘の通報をした被告人へ懲役1年の実刑判決。 読売新聞(2016/02/23) 「人が刺された」 虚偽通報に実刑 「人が刺された」などと、うその通報をし、消防局の業務を妨害したとして、偽計業務妨害の罪に問われた岡山市南区西市、無職赤沢久男被告(68)に対し、地裁は22日、懲役1年(求刑1年6月)の実刑判決を言い渡した。 判決などによると、赤沢被告は昨年4月、同市…

続きを読む

備前市が地区役員交代条件に公共事業実施するバーター取引通知は違法行政指導とした地裁判決を不服として控訴 岡山県 20151225

地区役員交代を条件に公共事業を実施するとした備前市の通知をめぐる地裁判決で敗訴した備前市が控訴した。 山陽新聞(2015/12/25) 備前市控訴へ 地区役員通知訴訟 臨時市議会で関係予算案など可決 備前市は25日、公共事業実施と引き換えに同市吉永町三股地区の役員交代を求めた市の通知をめぐる訴訟で、市に10万円の支払いを命じた岡山地裁判決を不服とし、控訴することを決めた…

続きを読む

熊代昭彦被告の公職選挙法違反の裁判 控訴はしたのだろうか 岡山県岡山市

★★★2015/01/ケイゾク★ 熊代被告が岡山市議を失職。 山陽新聞(2015/12/24) 公選法違反、熊代岡山市議が失職 最高裁が判決訂正申し立て棄却 最高裁第3小法廷(大橋正春裁判長)は24日までに、2013年の岡山市長選で投票依頼する法定外文書を有権者に送ったとして公選法違反罪に問われ、上告が退けられた岡山市議熊代昭彦被告(75)=同市中区=の判決訂正申…

続きを読む