2017年04月19日

吉井川、旭川、高梁川水系などが氾濫した場合の想定画像を国土交通省岡山河川事務所が公表 20170419






吉井川、旭川、高梁川水系などが氾濫した場合の想定画像を国土交通省岡山河川事務所が公表した。

NHKNEWSWEB(2017/04/19)
3水系の浸水想定区域を公表
県内で最大規模の雨が降り吉井川、旭川、高梁川の3つの水系が氾濫した場合を想定し、それぞれの流域の浸水被害などを示した画像を国土交通省岡山河川事務所が公表しました。
国土交通省岡山河川事務所は、各地で豪雨災害が起きるなか、被害の想定を、考えられる最大規模の雨が降った場合に見直し公表しました。
新たな想定では、岡山県内を流れる3つの1級河川の水系が氾濫した場合のそれぞれの「浸水区域」が示されています。
それによりますと、岡山市では浸水区域がこれまでの想定の2倍近いあわせて320平方キロメートルあまりに増えたほか、倉敷市でも2割近く増えてあわせて120平方キロメートルあまりになるなど、大幅に拡大しています。
さらに、3つの水系をあわせた浸水区域は重なっている地域を含めて約530平方キロメートルに達し、これまでの想定の約1.5倍になっています。
浸水の被害を受ける人の数は3つの水系をあわせて約114万6000人で、これまでの想定の1.7倍近くにのぼっています。
このほか今回は初めて、浸水がどのくらいの期間続くのかや洪水が起きた際に住宅が倒壊するおそれがある区域なども示されています。
これらの画像は、岡山河川事務所のホームページで見ることができます。
岡山河川事務所は「今回の想定は考え得る最大の被害に備えるためのものだ」としたうえで、「豪雨災害が各地で相次ぐなかで自分の地域のリスクを正確に知ってもらい、いざというときにどう行動するかを考えるきっかけにしてもらいたい」と話しています。


岡山河川事務所
記者発表資料(2017/04/19)
「吉井川水系、旭川水系、高梁川水系、芦田川水系及び太田川水系における想定最大規模の降雨による洪水浸水想定区域等の公表について~主体的な避難行動につながる防災情報の周知~」
http://www.cgr.mlit.go.jp/okakawa/kouhou/kisha/H29/170419kisha/170419kisha.pdf





タグ:河川氾濫
posted by 岡山のニュースケイゾク at 22:55| 暮らし | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

岡山県内の改良すべき踏切として5箇所を国土交通省が指定 20170127

岡山県内の改良すべき踏切として5箇所、国土交通省が指定。
他にもいっぱいありそうだが、挙げていたら膨大な数になる?

国土交通省サイト
20170127報道発表資料「改正踏切道改良促進法に基づき、改良すべき踏切道について国土交通大臣の第二弾指定を行いました」
http://www.mlit.go.jp/report/press/road01_hh_000799.html


NHKNEWSWEB(2017/01/28)
「改良すべき踏切」県内5つ
事故の危険性が高い踏切など全国500余りの踏切について、国土交通省が27日、「改良すべき踏切」に新たに指定し、鉄道会社や自治体に対策や計画の策定を義務づけました。
このうち県内では津山市や倉敷市など5つの踏切が指定されました。
新たに指定されたのは、道路を遮断する時間が1時間にのべ40分以上になっているいわゆる「開かずの踏切」や、通学路になっていたり近くに高齢者や障害者が利用する施設があったりして、安全を確保する必要がある踏切などです。
全国529か所にのぼっていて県内ではいずれもJR西日本の山陽線や姫新線など5つの踏切が指定されました。
このうち津山市院庄にあるJR姫新線の踏切は、道路の幅が6メートルほどありますが踏切の幅がおよそ4メートルと狭くなっています。
通学路に指定され付近に高齢者の施設もあることから安全対策が必要だとされていて、現在、踏切南側の道路で幅を広げる工事が行われています。
また、倉敷市四十瀬にある山陽線の前場二踏切は通学路になっているため安全を特に確保する必要があるとして指定されましたが、JR西日本岡山支社では既に改修を終えたとしています。
県内ではこのほか岡山市東区、備前市、勝央町で山陽線、赤穂線、姫新線の踏切が指定されていて、鉄道会社や自治体は、対策やその計画の提出が義務づけられることになります。


その5箇所は次のとおり。

NO.483 岡山県岡山市東区
名称:流田一
西日本旅客鉄道(株) 山陽線
道路:市道 宍甘沼線
該当する指定基準:第2条第8号

NO.484 岡山県倉敷市
名称:前場二
西日本旅客鉄道(株) 山陽線
道路:市道 酒津四十瀬2号線
該当する指定基準:第2条第8号

NO.485 岡山県津山市
名称:清眼寺
西日本旅客鉄道(株) 姫新線
道路:市道 院庄59号線
該当する指定基準:第2条第8号、第2条第9号

NO.486 岡山県備前市
名称:森の木川
西日本旅客鉄道(株) 赤穂線
道路:市道 香登4号線
該当する指定基準:第2条第10号

NO.487 岡山県勝田郡勝央町
名称:湯郷県道
西日本旅客鉄道(株) 姫新線
道路:県道 畑沖勝間田線
該当する指定基準:第2条第8号

踏切道改良促進法施行規則(抄)
(踏切道指定基準)
第二条 踏切道改良促進法(以下「法」という。)第三条第一項の規定により
改良すべきものとして指定を行う踏切道は、次のいずれかに該当する踏切道
とする。
一 一日当たりの踏切自動車交通遮断量が五万以上のもの
二 一日当たりの踏切自動車交通遮断量と一日当たりの踏切歩行者等交通遮
断量の和が五万以上で、かつ、一日当たりの踏切歩行者等交通遮断量が二
万以上のもの
三 一時間の踏切遮断時間が四十分以上のもの
四 踏切道における歩道(道路の一般通行の用に供することを目的とする部
分のうち、車道(道路構造令(昭和四十五年政令第三百二十号)第二条第
四号に規定する車道をいう。以下同じ。)以外の部分をいう。以下同
じ。)の幅員が踏切道に接続する道路の歩道の幅員未満のもので次のいず
れにも該当するもの
イ 踏切道に接続する道路の車道の幅員が五・五メートル以上のもの
ロ 踏切道における歩道の幅員と踏切道に接続する道路の歩道の幅員との
差が一メートル以上のもの
ハ 踏切道における自動車の一日当たりの交通量が千以上(踏切道が通学
路である場合には、五百以上)のもの
ニ 踏切道における歩行者及び自転車の一日当たりの交通量が百以上(踏
切道が通学路である場合には、四十以上)のもの
五 踏切道における歩道の幅員が踏切道に接続する道路の歩道の幅員未満の
もので次のいずれにも該当するもの
イ 踏切道の幅員が五・五メートル未満のもの
ロ 踏切道の幅員と踏切道に接続する道路の幅員との差が二メートル以上
のもの
ハ 前号ハ及びニに該当するもの
六 踏切道を通過する列車の速度が百二十キロメートル毎時以上のものであ
って次のいずれかに該当するもの
イ 踏切遮断機が設置されていないもの
ロ 踏切支障報知装置が設置されていないもの(自動車が通行できるもの
であって、道路交通法(昭和三十五年法律第百五号)第四条第一項の規
定により自動車の通行が禁止されているもの(禁止される予定のものを
含む。)以外のものに限る。)
七 直近五年間において二回以上の事故が発生したもの
八 通学路であるものであって幼児、児童、生徒又は学生の通行の安全を特
に確保する必要があるもの
九 付近に老人福祉施設、障害者支援施設その他これらに類する施設がある
ものであって高齢者又は障害者の通行の安全を特に確保する必要があるも

十 前各号に掲げるもののほか、踏切道における交通量、事故の発生状況、
踏切道の構造、地域の実情その他の事情を考慮して、踏切道の改良による
事故の防止又は交通の円滑化の必要性が特に高いと認められるもの


posted by 岡山のニュースケイゾク at 01:02| 暮らし | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

雨の中、倉敷マスカットスタジアムで成人式 倉敷市 20170108

今日、倉敷市は雨でした。
倉敷市の成人式は倉敷マスカットスタジアムで、その雨の中、執り行われたようです。
着物で参加した人たちは特に大変だったことでしょう。

普通、雨天のことも考えて室内でやってあげたほうがいいと思うんですけれど...
むかし、倉敷市の成人式は倉敷市民会館でやっていた。
チボリ公園が存在していた時に、チボリ公園内でやっていたこともあったはず。
倉敷市民会館の改修工事かなにかで会館が使えない時にマスカットスタジアムで行うようになったんじゃないかと思う。

他の自治体、少し検索しても露天施設など使用せずホールでやっているところばかり。
今回のように雨が降った場合や、冬の寒い時期の催事なので当然と思うが。

倉敷市内中心に近いところでやりたいのであれば、室内でできる倉敷市民会館か、芸文館でできるようにして上げてほしいものです。

倉敷マスカットスタジアムで成人式 岡山県 20160110

タグ:成人式
posted by 岡山のニュースケイゾク at 23:19| 暮らし | 更新情報をチェックする

2016年09月18日

洋菓子「モンテール」の製造物流拠点が総社市に開設 2014/08/26

★★★2016/09/18ケイゾク★

モンテール総社工場で工場見学をやっているのか調べてみた。
どうも、やっていないようだ。
ホームページに、岐阜県の美濃加茂工場でのファクトリーツアーの案内はあるが、総社工場のそれはない。

美濃加茂工場見学のご案内
http://www.monteur.co.jp/contactus/faq/2335.html







★★★2014/09/07ケイゾク★

モンテールに行ってみた。
建物はシンプルでかっこいい感じ。

image.jpg

それなりに販売店にも客が来ていた。
image-34d99.jpg

せっかくなので、イートインで食事をしようとするが、利用方法がわかりにくかった。
シンプルで無駄なものを極力排除しようとしている感じだが、必要なものがわかるところに「ない」という印象。
レジは、iPadとiPhoneを利用したシステム。場所もとらず、見た目はとてもかっこいいが操作性はどうなのだろう?

ほぼ定価販売なんだろうと思われる。
同じものがイオンで安く販売されているようだ。
ここで購入するメリットってナンなのだろう?

ソフトクリームを食べた。
それなりにおいしかったが、庶民であるケイゾクには、コーンの中にしっかりとクリームが入っていなかったのが許せない。
すかすかだった。

駐車場もわかりにくかった。
警備員の誘導もメリハリにかける。
まだ、始動したばかりなので、これから改善されていくのだろうが、今のままでは果たしてリピートする価値があるのか疑問。






★★★2014/08/27記入★

洋生菓子製造販売会社「モンテール」の製造物流工場が総社で稼働する。
直営店も併設されているらしい。

洋菓子のサンラヴィアンのようなアウトレットはないのかな?



サンラヴィアン
岡山県浅口郡里庄町新庄3920


Logistics Today(2014/08/26)
モンテール、岡山県に西日本初の生産物流拠点開設
http://www.logi-today.com/121475

フードモンテール、岡山県に西日本初の生産物流拠点開設洋生菓子の製造・販売を手掛けるモンテール(東京都足立区)は26日、岡山県総社市中原に建設していた製造・物流拠点「モンテール総社工場」が完成し、31日から本格稼働すると発表した。

原材料産地と消費地の両方に近い西日本エリアの拠点となる新工場稼働に伴い、地理的利便性を活かして近畿・中四国・九州エリアへ安定した供給量を流通させることが可能となる。9月に清水白桃、10月にはニューピオーネを使った商品を西日本エリア限定で展開する。

総社工場はつくば工場(茨城県坂東市)、美濃加茂工場(岐阜県美濃加茂市)に続く3か所目の拠点で、近畿・中四国・九州のスーパーやコンビニで販売されるシュークリーム、エクレアなどを製造する。

また、工場に併設して本格的なカフェスペースを持つ直売店「スイーツストップ」をオープンした。直売店ではチルドデザートのほか、バウムクーヘンなどの焼菓子も販売。さらに、直売店のみで食べることのできる自家製の低温殺菌牛乳を使ったソフトクリームや、スイーツプレートも販売する。

西日本初の製造物流拠点となる総社工場の稼働を機に、同社は「より新鮮で安全な生産体制を強化、再構築するとともに増産体制を整備し、さらなる販路拡大とブランド認知の向上を図る」としている。

新工場は主要な原材料となる牛乳や卵の生産地に近い地産地消型の工場で、岡山を中心に中国地方の生乳と卵を使用。工場内にミルクプラントを設置して自社で低温殺菌牛乳を製造する。商品は、当日受注、当日生産、当日出荷のジャストインタイムシステムで製造する。安全面では「HACCP」(ハサップ)システムに基づいた品質・衛生管理を徹底。クリーンルーム、Hepaフィルターなど、安全性の高い設備を導入し、製品中に含まれる一般生菌数の自主基準を1グラム当たり300個以下に設定しAIB監査も実施する。

また、より高度な衛生管理を実践するためインターロック機構の採用と、各階に生産管理事務所を設置。フードディフェンス強化に向けて製造ラインにもモニターカメラを設置した。生産性の高い製造ラインを1階に配置することで原材料や製品の移動距離を短縮化し、より働きやすい環境づくりに配慮した。

営業面では、大阪府に昨年、営業所を開設。新工場稼働に合わせて1人増員する。2015年8月期は全体売上290億円を目標に掲げ、総社工場では初年度36億円を見込む。将来的には100億円以上の生産が可能な体制を整えている。

■新工場の概要
名称:モンテール総社工場
所在地:岡山県総社市中原88番8
竣工日:2014年8月18日
敷地面積:3万9049平方メートル
延床面積:1万6084平方メートル
主要設備:低温殺菌のためのミルクプラント、NASA規格クラス1万以下の”Hepaフィルター”をつけたクリーンルーム、井水浄化設備、原料の自動搬送システム(生乳・グラニュー糖)、自動殺菌装置、燃料としてLNG(液化天然ガス)を使用、自家製カスタード用銅釜
製造ライン:5ライン(スタート時)
生産能力:10万個/日
予想生産額(初年度):36億円
生産品目:シュークリーム、エクレア、どら焼き






posted by 岡山のニュースケイゾク at 22:05| 暮らし | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

故たま駅長を祀る神社も併設される水戸岡鋭治氏デザインの屋上庭園 岡山県岡山市 20160609

柳川ロータリービルの跡地の新ビルに水戸岡鋭治氏デザインの屋上庭園が設けられる。
和歌山電鉄の故たま駅長を祀る神社も建てるということで名所になりそう。

柳川ロータリービルの解体始まる 岡山県岡山市 20150621

読売新聞(2016/06/09)
マンションに屋上庭園 両備グループ 自然や遊具 一般開放
両備グループ(岡山市北区)は8日、岡山市中心部に建設中の21階建て高層マンションで、4階部分に開設する屋上庭園の概要を発表した。JR九州の豪華寝台列車「ななつ星in九州」を手がけた県出身の工業デザイナー水戸岡鋭治さんがデザインし、入居者以外にも開放する。
マンション建設地は同市北区の柳川交差点南東で、2018年12月の完成を予定している。4階まではスーパーや医療施設、高齢者福祉施設が入り、5階以上が賃貸・分譲住宅。4階部分の屋上に約163平方メートルの庭園を設ける。
水戸岡さんによると、3世代が楽しめる「ポケットパーク」(小さな公園)をイメージ。多種多様な木や草花、水場で彩り、農園や小屋も備える。市内を展望できる橋、ブランコや滑り台といった遊具も並べ、和歌山電鉄貴志駅の三毛猫駅長として活躍し、昨年6月に死んだ「たま」をまつる神社も建てるという。
水戸岡さんは「街の真ん中に豊かな自然があふれる庭園を造り、多くの家族が毎日訪れたくなる名所にしたい」とPR。両備グループの小嶋光信代表も「中心部への回帰が進む中、人々が楽しめる開発を進めたい。子どもの声が街のBGMになってくれれば」と語る。





posted by 岡山のニュースケイゾク at 17:03| Comment(0) | 暮らし | 更新情報をチェックする

2016年05月01日

ジャンボタニシ(スクミリンゴガイ)の防除記事

「広報くらしき」の記事に「ジャンボタニシの防除」という記事があった。
昨年、田んぼで見かけたピンク色の卵のやつのことらしい。



正式和名は「スクミリンゴガイ」といい、稲の苗を食べる嫌われもの。
卵の内部は神経毒で満たされているという。

広報くらしき(2016.5月号)
ジャンボタニシの防除

ウィキペディア「スクミリンゴガイ」
https://ja.wikipedia.org/wiki/スクミリンゴガイ


posted by 岡山のニュースケイゾク at 07:04| Comment(0) | 暮らし | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

高梁川の渡し船「水江の渡し」 岡山県倉敷市 20150922

★★★2016/ケイゾク★

「水江の渡し」、3月31日90年の歴史に幕。

読売新聞(2016/04/01)
「水江の渡し」惜しまれ有終
倉敷市水江の高梁川で31日、県内唯一の渡し船「水江の渡し」が最後の運航日を迎えた。船着き場には午前7時半頃から住民らが訪れ、乗船待ちの列ができた。
9人乗りの木造船は、この日も両岸の船着き場をピストン輸送。乗客は穏やかな日差しを受け、水上からの春の風景を楽しんだ。
子どもの頃に利用し、乗船は数十年ぶりという藤原百合子さん(97)は「いつか来ようと思い、最後の日に実現できた。当時は岸に今ほど木がなく、風景はすっかり変わっていたけれど、気持ちよかった」と懐かしんだ。
近くの山への散策で使っていた倉敷市亀島、新宮豊繁さん(76)は「わずかな時間でも船で水上に出ると、心が穏やかになる。また一つ、〈昭和〉がなくなるのはさびしい」と話した。
水江の渡しは約90年の歴史を持ち、1927年からは渡船組合が運営。倉敷大橋の開通で、市の助成金が受けられなくなり、組合は運航継続を断念した。



★★★2016/03/16ケイゾク★

水江の渡し舟も、あと2週間ほどで幕をおろす。
観光渡し舟としての存続はかなわなかった模様。

山陽新聞(2016/03/15)
「水江の渡し」90年の歴史に幕 倉敷大橋開通で運航は3月末まで
家族連れや自転車を乗せた小舟が川面を進む。倉敷市水江の高梁川両岸を結ぶ「水江の渡し」。後ろにそびえる倉敷大橋が1月に完成したのに伴い、3月末で約90年の歴史に幕を下ろす。
始まりは1925(大正14)年。河川改修で道路が川底に沈んだためで、27年に「水江渡船組合」が発足した。幅46メートルの航路は市道として扱われ、住民の足として活躍してきた。
時代とともに通勤・通学といった生活航路としての利用は減少。年間500人に満たない時期もあった。しかし数年前からは、その珍しさが注目され、観光などで4千~5千人が乗船するようになっていた。
地域の“遺産”として存続を望む声は多かったが、近くに倉敷市の船穂町地区から中心部方面につながる倉敷大橋が開通。役割を終えたとして市道認定が外れ、組合への補助金もなくなることから、廃止が決まった。
最後の春―。乗客は急増している。「子どものころに利用していた」「廃止前にもう一度」…と、多い日には100人以上が懐かしんだり、別れを惜しんだり。団体職員の男性(63)、と男性の妻(60)=同市=は「牧歌的な雰囲気が味わい深い。もう乗れないと思うと感慨もひとしお」と、郷愁を感じさせる短い船旅を楽しんでいた。
水江の渡しは31日まで運航(午前7時~11時、午後2時~6時)、日曜祝日は運休。乗船無料。



★★★2015/09/24ケイゾク★

倉敷市がYOUTUBEに「水江の渡し 90年の歴史に幕」と題して動画を公開しました。




★★★2015/09/22記★

祝日で休み、とわかっていてあえて行きました「水江の渡し」。



高梁川の両岸を結ぶ渡し船なので、それなりに距離があるのかと思いましたが、実際は本当に短い。

#倉敷#水江の渡し


船着場から見える新しい橋ができると無くなってしまう。



組合長らが8月に存続署名活動のうえ倉敷市へ嘆願したそうだが、船着場周辺の環境や向こう岸までの距離など考えると、橋ができた後にこの渡しを利用する人が果たしているのか?などと感じた。



KCTニュース(2015/08/05)
水江の渡し 存続求め署名提出
倉敷市の高梁川に唯一残る渡し船「水江の渡し」が新しい橋の完成に伴い来年3月で廃止されるのを受け、運航する渡船組合の幹部が、利用者などから集めた存続の署名を、倉敷市に渡しました。
水江渡船組合の狩屋武夫組合長をはじめ3人が倉敷市役所を訪れ、水江の渡しの存続を求める5152人分の署名を河田育康副市長に手渡しました。水江の渡しは、倉敷市水江の高梁川の両岸46・4mを結ぶ渡し船で、昭和初期から運航されています。市の道路の一部として扱われ、誰でも無料で乗ることができ、通学を中心に年間5000人が利用しています。しかし来年、近くに新しい橋が開通すると市の道として廃止されるため、水江の渡しも運航を中止せざるを得なくなりました。狩屋組合長などは、渡船組合は解散するが、自然が残る風光明媚な高梁川の風景が堪能できることから、何らかの形で存続できるよう求めました。署名を受け取った倉敷市は、後日要望について回答することにしていますが、難色を示しています。


IMG_6346.jpg

IMG_6347.jpg

タグ:渡し船
posted by 岡山のニュースケイゾク at 23:26| 暮らし | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

高梁川に西阿知町―船穂町間を結ぶ「倉敷大橋」が開通 岡山県倉敷市 20160124

高梁川にかかる倉敷大橋が1月24日開通した。



高梁川の渡し船「水江の渡し」 岡山県倉敷市 20150922

山陽新聞(2016/01/23)
「倉敷大橋」市民ら渡り初め 西阿知町―船穂町間、24日開通
倉敷市が合併地区の旧船穂、真備町と市中心部のアクセス向上のため、高梁川で建設していた新架橋「倉敷大橋」(同市水江)が完成した。24日午前10時からセレモニーを行った後、開通する。
倉敷市が高梁川に橋を架けるのは初めてで、同市が整備した橋としては最長の512・2メートル。片側1車線。上流の川辺橋、下流の船穂橋などとの交通分散によって渋滞を緩和させる。両側で接続する都市計画道路を含め計1・7キロ(同市西阿知町―船穂町柳井原)が開通する。2011年2月に着工、総事業費は約79億円
橋は1972年、水島、倉敷、船穂町地区を結ぶ都市計画道路の一環として整備が決まった。道路全体の膨大な建設費がネックとなり、ほとんど進んでいなかったが、市は合併を機に橋部分を先行整備していた。
23日、柳井原小学校(同市船穂町柳井原)で式典があり、伊東香織市長が「橋は船穂、真備町との合併に伴う最大の事業。地域の一体化と発展につながるよう期待している」とあいさつ。続いて橋に移動し、地元住民ら約750人が渡り初めした。

タグ:倉敷大橋
posted by 岡山のニュースケイゾク at 16:42| 暮らし | 更新情報をチェックする

2015年12月05日

岡山市と倉敷市の境をつなぐ新幹線側道の残り区間の開通 20151205

岡山市と倉敷市をつなぐ新幹線側道の残っていた区間が開通した。
全線開通となり、信号システムも走りやすくなってもらいたいと期待。

KSBニュース(2015/12/05)
「新幹線側道」全区間で4車線化
岡山市と倉敷市を結ぶ県道、通称「新幹線側道」が5日から全区間で4車線化されました。5日午前7時ごろに信号が点灯し、新しい片側2車線の道路が開通しました。「新幹線側道」は岡山市と倉敷市の中心部を結ぶ幹線道路です。交通量が多く慢性的な渋滞が発生するため、県と岡山市が4車線化を進めてきました。岡山市北区中撫川から倉敷市上東までの840mは最後まで片側1車線で残っていた区間です。これで、11.3kmの新幹線側道が全区間で片側2車線になり、交通渋滞の緩和が期待されています。






山陽新聞(2015/11/19)
新幹線側道の全線で4車線化完了 岡山―倉敷市境、12月5日開通
岡山県と岡山市は19日、同市と倉敷市の中心部を結ぶ通称・新幹線側道(都市計画道路富本町三田線)について、2車線のままだった両市境の840メートル区間が12月5日午前7時ごろから、4車線で利用できるようになると発表した。これにより、新幹線側道全線で4車線化が完了し、東西の交通円滑化が期待される。
新たに4車線化されるのは岡山市北区中撫川―倉敷市上東間で、JR山陽新幹線を挟んだ南側に、倉敷市に向かう2車線を新設。片側1車線の対面通行としている現在の北側2車線は岡山市方面の一方通行とし、同区間は県道吉備津松島線の一部となる。総事業費約35億円(県約20億円、市約15億円)
新幹線側道は岡山市北区富町―倉敷市二子間11・3キロ。両市間の渋滞緩和などを目的に県が1975年に都市計画決定した。今回の区間は県が2005年度に工事に着手。岡山市が政令指定都市に移行して県道管理者になった09年度から共同で進めてきた。


タグ:新幹線側道
posted by 岡山のニュースケイゾク at 23:19| 暮らし | 更新情報をチェックする

ウインカーを出さないドライバーを取り締まり 岡山県岡山市 20150731






★★★2015/12/05ケイゾク★

岡山県警本部長が赤信号無視など、違反の指導と取り締まりを強化していると説明。
取締り強化も大切だが、個人的に感じるのは信号システムの改善の必要性。
他県の道路を走行して比較すると、必ず信号にひっかかるようなタイミングで設定されているような感じがする。
スムースに走行できないことをストレスに思っているドライバーも多いと思う。

読売新聞(2015/12/04)
ドライバーの合図不履行など「憂慮」
斉藤良雄・県警本部長は3日の県議会代表質問で、右左折で合図を出さないなど県内ドライバーの意識について問われ、「危険な独自ルールがまかり通っており、極めて憂慮している」と述べた。
斉藤本部長は「本県特有の問題で、赤信号をアクセルを踏んで通り抜けることが半ば常態化している」と指摘。「明らかな道路交通法違反。安全を確保する上で不可欠なルールが、県内では実質的に機能していない」と断じた。
県警は7月から、基本ルールを徹底する運動を展開していると説明。斉藤本部長は「自転車などを含め、違反の指導と取り締まりを強化している」と強調した。











★★★2015/11/15ケイゾク★

岡山県警が合図不履行に対する取り締まり強化を7月から行っているが、効果は上がっていないそうだ。

読売新聞(2015/11/15)
<インサイド>右左折合図 低い意識=岡山
◇県内ドライバーに苦情度々
交差点付近に掲げられた合図を促す看板。右左折レーンに入っても合図を出さないまま、停止している車もある
「合図を出さない」「黄色信号でも止まらない」。県内ドライバーの運転について、今年、県警に寄せられた苦情や要望は10月末で、221件にのぼる。例年の年間件数を上回るペースに、県警は今夏から合図不履行など違反者の摘発に本腰を入れているが、目に見える成果はまだ上がっていない。(藤井竜太郎)


赤信号で信号待ちしていて、青信号になったら、右左折のウインカをつけるというのも良く見かける。
教習所ではそのような教習されていないのに、なぜ、そうなっていくのだろう。
「合図を出さない」「黄色信号でも止まらない」だけでなく、「赤信号でも進入する」もよく見かける。
完璧な信号無視。

◇2割が不履行
県内有数の交通量を誇る岡山市北区の大雲寺交差点。9月下旬、国道53号を南進して左折する岡山、倉敷両ナンバーの100台で、合図の有無を数えた。すると、30メートル手前で合図を出した車は45台。37台が左折し始めて合図し、合図を出さないまま、左折した車も2割近い18台に上った。
道路交通法施行令は、右左折時の合図を「交差点の手前の側端から、30メートル手前の地点に達したとき」としており、車線変更などの際は「その行為をしようとする3秒前」と定めている。
意思を示さない運転に困惑する声は多い。県外出身の学生が多く通う岡山自動車教習所(岡山市中区)の横山喜孝・技能指導課長は「生徒が『怖い』と漏らすことが多々ある。『合図を出さない』が岡山の代名詞になっている」と嘆く。


◇自覚症状なし
県警は今年6月に免許更新講習を受講した575人に、交通に関するアンケートを実施。490人(85%)が「ルール・マナーを守っていないのは自動車」とし、うち353人(61%)は「合図の不履行、遅れ」をその理由に挙げた。
一方、「合図を決められた位置で出しているか」には、438人(76%)が「出している」と回答。この結果について、県警交通企画課の杉信助次長は「ドライバーに自覚症状がない」と分析する。
こうした状況を重くみた県警は7月から、交通秩序回復に向けた県民運動をスタート。合図を出さない車や出すのが遅い車に絞った取り締まりに乗り出した。
運動を開始した7月には、合図不履行でドライバー約150人を摘発。杉次長は「合図はマナーではなく、ルール。意識改革が必要だ」と強調し、悪質なケースは積極的に摘発する姿勢を示した。


◇誇れるマナーに
合図を出さないことは「岡山の交通文化」と言われるほど、実は根深い。
県内では2005年の国体を契機に、全国に先駆け、交差点付近に合図開始の目安を示す路面表示を導入。マスカットグリーン色で「★合図」と示された交差点は県内に計27か所ある。
だが、導入1年後に県外からの転勤者171人に実施した調査では、うち104人が「合図を出さない車が多い」と指摘していた。改善されないまま、10年が経過したのが実態だ。


岡山の法則 (リンダブックス) -
岡山の法則 (リンダブックス) -






★★★2015/08/01記★

右左折や進路変更などのウインカー(方向指示器)を出さないドライバーが多い岡山県。
やっと、岡山県警が取り締まり強化に乗り出した模様。

山陽新聞(2015/07/31)
岡山駅前でウインカー合図指導 中央署、不履行違反で取り締まり
ドライバーのマナーアップと交通事故の未然防止を狙いに岡山中央署は31日、JR岡山駅前の市道交差点で指導と取り締まりを行った。県外の人から「右左折や車線変更の際にウインカーを出さない運転者が多い」との指摘が県警に寄せられていることから、道交法の合図不履行違反を中心に取り締まった。
同署員と県警交通機動隊員の計12人が出動し約1時間、違反に目を光らせた。合図啓発用車が電光掲示板で交通法規の順守を呼び掛けながら、違反車を確認すると、白バイ隊員がドライバーに交通違反切符を交付した。
同署の清水竜司交通2課長は「軽率な運転が大事故につながることもある。責任を持った運転を」と話した。
県警は7月から来年3月までを交通秩序の回復に向けた県民運動と位置付け。7月30日までに同法違反の合図不履行で約150人、信号無視で約1300人を摘発したという。


周りに自分の行動を知らせて安全な交通環境を担っているウインカー、それを出さなかったり、遅く出したりするのは、周りとのコミュニケーションを拒否しているわがまま運転。
ウインカーを出して車線変更しようとすると、入れさせまいと車間を詰めるドライバーが多いのもウインカーを出さなくなった一因となっているのかもしれない。(車線変更しようとする場所にもよるが...)

公道でウインカーを出すことは当然の行為だが、商業施設などの駐車場の中を走行するときもウインカーを出すように意識が高まるといいなと感じることもよくある。
駐車行為に入るときにハザードをしないドライバーもまだまだ多い。

周りのドライバーの行動をみて「いいね!」と思ったことは積極的に取り込んでいきたい。




posted by 岡山のニュースケイゾク at 08:44| 暮らし | 更新情報をチェックする