岡山市で死亡ひき逃げ事件 8キロ離れた場所で酒気帯び運転容疑逮捕の男が関与か 岡山県 20160503





★★★2016/05/06ケイゾク★

ひき逃げされ死亡した男性の身元が判明。

山陽新聞(2016/05/06)
ひき逃げで死亡の男性、身元判明 岡山・大元の県道で発生
岡山市北区大元の岡山県道で起きた死亡ひき逃げ事件で、岡山西署は5日、被害者の男性が同今、会社員沖野龍綺さん(22)と判明したと発表した。
同署によると、インターネットのニュースで、公開された似顔絵を見た大阪市内の知人が連絡してきた。






★★★2016/05/04ケイゾク★

酒気帯び運転容疑で逮捕された男がひき逃げ容疑で再逮捕。

山陽新聞(2016/05/04)
ひき逃げ容疑で倉敷の男を再逮捕 岡山西署、被害者の似顔絵公開
岡山市で3日未明に起きた死亡ひき逃げ事件で、岡山西署は4日、自動車運転処罰法違反(過失致死)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、倉敷市玉島柏島、会社員S.T容疑者(49)を再逮捕した。
再逮捕容疑は3日午前0時25分ごろ、岡山市北区大元の県道を軽乗用車で走行中、歩いていた男性をはねたのにそのまま逃げ、男性を死亡させた疑い。「酒を飲んで車を運転中、道路にいた人と衝突したにもかかわらず、その場から逃走した」と容疑を認めている。
同署によると、事故の約20分後、現場から南西約6キロの国道2号でフロントガラスが割れた車を発見。運転していたS容疑者を道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕し、ひき逃げ事件との関連を調べていた。
死亡したのは若い成人男性とみられ、身長172センチの細身。上下とも黒色の背広姿で革靴を履いていた。身元の特定につながる所持品がなく、同署は似顔絵を公開して情報提供を呼び掛けている。






★★★2016/05/03記★

岡山市の県道でひき逃げと見られる死亡事件が発生。
その後、現場から8キロ離れたところでフロントガラスの割れた車を運転していた男性を酒気帯び運転容疑で逮捕された。

NHKNEWSWEB(2016/05/03)
県道で男性死亡ひき逃げで捜査
3日未明、岡山市北区の県道で男性が倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認されました。男性はひき逃げされたとみられ、警察が捜査しています。
3日午前0時25分ごろ、岡山市北区大元2丁目の県道で「路上で男性が倒れている」と通りかかった人から警察に通報がありました。
男性は病院に運ばれましたが、全身を強く打っていて、まもなく死亡が確認されました。
警察では現場の状況からひき逃げ事件として捜査しています。
一方、通報からおよそ20分後、「フロントガラスの割れた不審な車が走っている」という内容の通報が警察にありました。
警察では現場からおよそ8キロほど離れた岡山市南区箕島の国道でこの車を見つけて止めたところ、運転していた男から酒のにおいがしたということです。
このため警察官が検査したところ、基準を超えるアルコールが検出され、警察はこの男を酒気帯び運転の疑いで逮捕しました。
男は倉敷市玉島柏島の自称会社員、S.T容疑者(49歳)で、警察では車の破損状況などからひき逃げ事件との関連についても調べを進めています。


KSBニュース(2016/05/03)
岡山市で死亡ひき逃げ事件 酒気帯び運転の男が関与か
3日未明、岡山市で男性がひき逃げされ死亡しました。警察は酒気帯び運転の疑いで逮捕した男が事件に関与しているとみて調べています。3日午前0時半頃、岡山市北区大元の県道を歩いていた20代から30代くらいの男性がはねられ、まもなく死亡しました。車はそのまま走り去ったため警察がひき逃げ事件として、行方を追っていたところ現場付近をフロントガラスが割れた軽自動車が走っていると通報がありました。この軽自動車を運転していた倉敷市玉島柏島のS.T容疑者(49)からアルコールが検出され警察は酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕しました。ひき逃げの現場にはフロントガラスの破片が落ちていて警察では篠原容疑者がひき逃げに関与しているとみて捜査しています。調べに対しS容疑者は、ひき逃げについて「よく覚えていない」と話しています。




写真素材のピクスタ