窓ガラスを割って侵入し包丁で男性を刺した男を殺人未遂で逮捕 岡山県倉敷市 20160219





★★★2017/05/31ケイゾク★

知人を包丁で刺した被告に懲役8年の判決。

KSBニュース(2017/05/30)
殺人未遂 知人を刺した男に懲役8年
去年2月、倉敷市の住宅に侵入し知人の男性を包丁で刺したとして、殺人未遂などの罪に問われている男の裁判員裁判で、岡山地裁は、懲役8年の判決を言い渡しました。
殺人未遂などの罪に問われているのは、倉敷市の無職・甲斐貢被告です。
判決によりますと、甲斐被告は、去年2月、倉敷市玉島上成の住宅に1階の窓の施錠を外して侵入し、この家に住む知人の男性の腹を包丁で2回刺して殺害しようとした罪に問われています。
男性は大けがをしました。
判決で、岡山地裁の後藤有己裁判長は、「犯行は危険で殺意も強固。犯行により生じた結果は重大」としながらも、「被告が、起訴内容を認め不利な事情も供述するなど反省の態度を示している」として、懲役10年の求刑に対して懲役8年を言い渡しました。






★★★2016/02/20記★

知人の男性に腹を刺される殺人未遂事件。

KSBニュース(2016/02/19)
倉敷市で男性刺され重傷 殺人未遂容疑で知人の男を逮捕
19日未明、倉敷市で50歳の男性が刃物で刺され、重傷です。警察は殺人未遂の疑いで41歳の知人の男を現行犯逮捕しました。殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されたのは倉敷市玉島乙島の無職、K.M容疑者(41)です。警察の調べによりますとK容疑者は19日午前1時頃、倉敷市玉島上成の土木建築業の男性(50)の家に窓ガラスを割って侵入し、包丁で男性の腹を数回刺した疑いです。男性は重傷ですが、命に別状はないということです。男性はK容疑者から、1年ほど前から家の前で大声をあげるなどの嫌がらせを受けていたなどと訴えていて、事件の約6時間前にK容疑者の家に行き、やめてほしいと話したばかりでした。警察の調べに対し、K容疑者は「自分で持って行った包丁で刺した」と認めていますが、殺意については触れていません。





写真素材のピクスタ