焼き鳥「廣將(ひろまさ)」で集団食中毒 5日間の営業停止処分 岡山県岡山市 20151218






岡山市南区の焼き鳥店「廣將(ひろまさ)」で集団食中毒。

保健所が食中毒と断定するケースは、集団で食中毒となった場合くらいだろうと思う。
別の飲食店で食べた牡蠣や魚介類でえらい目にあったことがあるが、1人だけで症状を伝えても店側も認めないだろうし。

山陽新聞(2015/12/18)
岡山で忘年会の13人が食中毒 6人からノロウイルス検出
岡山市は18日、同市南区築港ひかり町の飲食店「廣將(ひろまさ)」=古谷廣志さん経営=で食事をした男女13人が、腹痛や下痢などの食中毒症状を訴えたと発表した。入院、重症者はなく、快方に向かっているという。
市によると、発症したのは市内の医療関係者のグループ20人中、岡山、倉敷市の20~50代の男女。11日夜に忘年会で同店を利用し、カモの薫製、鶏肉の天ぷらなどを食べた。6人の便からノロウイルスが検出され、他に共通する食事がないことから、市保健所は食中毒と断定。同店を17日から5日間の営業停止処分とした。岡山県は県内全域に食中毒注意報を発令している。




関連ランキング:焼き鳥 | 岡山