サークルK玉島八島店にコンビニ強盗 2万円を奪って逃走中 岡山県倉敷市 20150420





★★★2015/06/13ケイゾク★

コンビニ強盗を「はしご」したようだ。
「もう1件しよう」と持ちかけるなど、I被告がリーダー格か。

山陽新聞(2015/06/13)
福山の強盗被告 倉敷事件も関与か コンビニで現金奪った疑い
4月20日未明、福山市沼隈町常石のコンビニに押し入り、現金約3万6千円を奪ったとして、強盗罪などに問われた尾道市因島重井町、造船工H.A(22)と福山市津之郷町、同I.S(24)の両被告が、直前に起きた倉敷市のコンビニ強盗事件にも関わっている可能性があることが12日、分かった。
同日、広島地裁福山支部であった福山市の事件の初公判で検察側が明らかにした。
検察側の冒頭陳述によると、2人は刃物を使い、岡山県内で強盗をしようと決意。H被告が実行役、I被告が逃走車両の運転手役を務め、4月20日午前3時10分ごろ、倉敷市玉島八島のコンビニの店員男性に包丁を突き付け、現金約2万円を奪って逃走した。その後、I被告が「もう1件しよう」と言い、約2時間後、福山市の犯行に及んだという。
福山市の事件についての罪状認否で、H被告は「間違いない」、I被告は「逃走を助けただけ」と述べた。






★★★2015/04/20追★

コンビニ強盗は全国で日々発生している。
盗まれた金額を補填してくれる保険もあるようだ。
保険金目当てで、強盗被害にあったと偽り、まんまと保険金を手に入れたコンビニ店長が逮捕されたこともあった。

コンビニで「つけ」を頼んで断られたため、店員を殴打 岡山市 2014/03//31

山陽新聞(2015/04/20)
倉敷のコンビニに刃物持った男 2万円奪い逃走 玉島署が緊急配備
20日午前3時10分ごろ、倉敷市玉島八島、コンビニエンスストア「サークルK玉島八島店」で、男が店員男性(32)=同市=に刃物を突き付けて「金を出せ」と脅迫。レジから現金約2万円を奪い、走って北へ逃げた。店員にけがはなかった。
玉島署は強盗事件とみて緊急配備。店内の防犯カメラの映像を解析するなどして、男の行方を追っている。男は20代くらいで身長約165センチの細身。上下黒のトレーニングウエア姿で、青のニット帽とネックウオーマーで顔を隠していた。
同署によると、当時店内に客はおらず、店員が1人で勤務。奥の倉庫で作業中、客の出入りを知らせる電子音が鳴り、レジに戻ったところを襲われた。
現場はJR新倉敷駅から南約1・2キロの国道2号沿いで、店舗や住宅が立ち並ぶ一角。近所の会社員男性(33)は「犯人がまだ近くにいるかもしれないと思うと不安」と話していた。




写真素材のピクスタ