津山市の女性が親戚男性の現金約450万円を横領 岡山県津山市 20170622





成年後見人である津山市の親戚女性が男性の現金約450万円を横領したとして検察に逮捕された。

RSKニュース(2017/06/30)
津山市の保険外交員の女を逮捕
去年6月に告発を受け、検察が捜査を進めていました。
40代の男性の後見人として、財産管理などに携わっていた津山市の53歳の女が、男性の現金約450万円を横領したとして岡山地検に逮捕・起訴されました。
業務上横領の疑いで逮捕・起訴されたのは、津山市の保険外交員・S.M被告です。
検察によりますとS被告は、2006年から、親族である40代の男性の後見人として財産管理などに携わっていましたが、2014年2月から約1年半の間に、男性の所有する現金447万円を自分で使うために横領したということです。
岡山家庭裁判所が、後見人の事務状況を調査する中で不正が発覚し、去年6月に告発を受けた検察が捜査を進めて、今月22日に逮捕しました。
S被告の認否などについて、検察は「公判で明らかにしていく」と説明しています。




写真素材のピクスタ