2016年08月14日

徳島市阿波おどりで見る阿呆してきました(その1) 20160812

徳島市の阿波おどりに初めて行きました。
初日の12日、どれほど渋滞するのかわからなかったので、早めに出発。

徳島には10時30分頃着き、2時間程度かかった計算。
市営新町地下駐車場に駐めました。
さすがに午前中は満車状態になっていない。
日中疲れて車に戻って休んだりすることができ、便利でした。

地下駐車場から上がっているとお囃子が聞こえてくる。
新町商店街を練り歩いていたところだった。



とりあえず、阿波おどり会館に行ってガイドマップをゲット。
周りを見るとアイスを食べている人が多かったので、なんだろうと思っていたら「すだちアイス」のようでした。
早速買って食べてみた。
うん、あまり好みではなかった。



阿波尾鶏が食べたくなって、昼も営業していて近いところを調査。
徳山駅ビルに入っている店が近そうだったのでそこに行く。

満席だったため少々待つ。
案内されて阿波尾鶏のメニューを選んで注文。



阿波尾鶏自体はまあまあ美味しかった。
ただ、立派な店名の割にごはんは保温臭いし、焼きたてですと持ってきたパンは冷えているし...
ちょっとがっかりだった。

腹ごしらえをした後、市内をぐるっと散策。

四国電力の支店。
ここでも無料の演舞が行われる。




途中、アワライズで水分補給。





日清どん兵衛連のどんばれ屋


つづく



タグ:阿波おどり
posted by 岡山のニュースケイゾク at 23:54| イベント | 更新情報をチェックする