2017年06月26日

岡山県総社市にアマゾン大型物流拠点 20170120






★★★2017/06/26ケイゾク★

本日のアマゾン物流施設の内覧会の模様が各テレビ局で放送されていました。
名称は「アマゾン岡山フルフィルメントセンター」で紹介。
フリーロケーション在庫管理方式。
どの棚にどのアイテムを保管しても良い運用だという。

KSBテレビのYOUTUBE


アマゾンジャパンは「倉庫業」だった






★★★2017/05/20ケイゾク★

アマゾンのプレートが入ってました。










★★★2017/01/21記★

アマゾン物流センターが岡山県総社市にできる?
地理的に山陰や四国にアクセスも便利なところ。
アマゾンプライムナウの1時間配送や2時間配送などもできるようになるといいなあ。

山陽新聞(2017/01/21)
総社にアマゾン物流拠点 5月以降、中四国に初整備
インターネット通販大手アマゾンジャパン(東京)が、総社市に中四国初となる大型物流拠点の開設を検討していることが20日、分かった。既存の大型倉庫に入居する形で整備。通販事業の拡大を受け、商品配送の効率化につなげる狙いとみられる。稼働時期は未定。
地元関係者らによると、物流拠点は同市長良の流通団地・岡山総社インターチェンジ流通センターにある大型倉庫「GLP岡山総社」内に設ける。貸倉庫大手のグローバル・ロジスティック・プロパティーズ(東京)から5月以降、フロアの一部約1万3千平方メートルを賃借する。書籍や家電、日用品などを保管し、注文に応じて仕分け、梱包(こんぽう)、発送を行う。
賃借したフロアには商品棚などを設ける。作業員らの新規雇用が見込まれるほか、最新鋭の自走式搬送ロボットが導入される可能性もあるという
アマゾンジャパンの大型物流拠点は東京や兵庫、佐賀など国内8都府県に13カ所あるが、中四国地域は未整備だった。新拠点の稼働時期や従業員の採用計画などについて、同社広報は「今回の件では何もコメントできない」としている。


[ここに地図が表示されます]





posted by 岡山のニュースケイゾク at 21:10| 企業・団体・取組み | 更新情報をチェックする