ヘルスピア倉敷のレストラン「ナチュラ」に集団食中毒により5日間の営業停止処分 岡山県倉敷市 20161225



アイススケートリンクがあるヘルスピア倉敷のレストラン「ナチュラ」で集団食中毒が発生。
5日間の営業停止処分となった。

山陽新聞(2016/12/25)
倉敷の飲食店で31人食中毒 5日間の営業停止
倉敷市は25日、同市連島町西之浦の飲食店「ヘルスピア倉敷レストランナチュラ」(村田誠四郎さん経営)で食事をした10~50代の男女31人が、下痢や嘔吐(おうと)などの食中毒症状を訴えたと発表した。入院患者はおらず、全員快方に向かっているという。
市によると、31人は同店で22日夜、別々の2グループ(計146人)で食事を取り、主な料理はすし、タイやマグロの刺し身などだった。市保健所は、共通する食事が他にないことなどから、食中毒と断定。同店を25日から5日間の営業停止とした。


ヘルスピア倉敷サイト
http://www.healthpia-kurashiki.com