タクシー運転手をひき逃げ容疑で逮捕 岡山県岡山市 20170710





タクシー運転手をひき逃げ容疑で逮捕。

山陽新聞(2017/07/10)
岡山でひき逃げ、24歳女性死亡 西署、容疑でタクシー運転手逮捕
10日午前0時半ごろ、岡山市北区問屋町の市道で、同市の会社員女性(24)が倒れているのを、パトカーで巡回中の岡山西署員が発見、女性は搬送先の病院で死亡が確認された。
同署は、女性の衣服にタイヤ痕があることや現場の状況などからひき逃げ事件とみて捜査。自動車運転処罰法違反(過失致死)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、約20分後に現場に戻ってきた同市中区高島、タクシー運転手K.S容疑者(67)を逮捕した。
逮捕容疑は10日午前0時25分ごろ、同市北区問屋町の市道でタクシーを運転中、道路に倒れていた女性をひき、そのまま逃げた疑い。「何かに乗り上げた事故を起こしたことに間違いないが、人とは分からなかった」と供述している。
現場は片側2車線の直線。JR北長瀬駅から南約950メートルの商業施設やマンションが立ち並ぶ地区。


岡山市で死亡ひき逃げ事件 8キロ離れた場所で酒気帯び運転容疑逮捕の男が関与か 岡山県 20160503