2017年04月30日

「天丼てんや フジグラン神辺店」に行きました 広島県福山市 20170423






★★★2017/04/30ケイゾク★

ツイッターに50円引きクーポンがあります。









★★★2017/04/29記★

フジグラン神辺店敷地内にある「天丼てんや」に行きました。
4月11日にオープンしたできたてほやほや。
前日、隣のラーメン屋に来ていたときに発見してしまいました。
天ぷらも好きなので。

夕どき、混雑しているかと思ったが、ギリ待たなくて席に座ることができました。
てんやは全国チェーンで、中国地方ではこの福山に2店舗があるだけのようです。
ホームページを見ると、安くおいしくボリュームのある天丼を提供することを目指しているようだ。

天丼てんやサイト
http://www.tenya.co.jp


注文は相方が、ワンコイン500円の「天丼」





ケイゾクは、「元祖 オールスター天丼」740円




おいしかった。
オールスターのイカ天ぷらは、並盛天丼の2倍の長さがありました。
油にもこだわっているとのこと。
食べた後に、胃にもたれることもなかったのもいい。





関連ランキング:天丼・天重 | 道上駅






タグ:天丼
posted by 岡山のニュースケイゾク at 18:30| ランチ・食事 | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

倉敷市の繊維産業と、備前市の焼き物産地の2件名について新たに日本遺産認定 岡山県 20170428






岡山県内、倉敷市の繊維産業と、備前市の焼き物産地の2件名が新たに日本遺産に認定された。
すでに認定されている備前市の旧閑谷学校と合わせて県内は3件となった。

旧閑谷学校が日本遺産に認定 岡山県備前市 20150424

文化庁サイト
http://www.bunka.go.jp/koho_hodo_oshirase/hodohappyo/2017042801.html
平成29年度「日本遺産(Japan Heritage)」の認定結果の発表及び認定証の交付について
平成29年4月5日(水)に開催された「日本遺産審査委員会」の審議を経て別紙1の17件を平成29年度の「日本遺産(Japan Heritage)」に認定するとともに,以下のとおり認定発表及び認定証交付式を行います。


今回は17件のストーリーが認定された。

岡山県関連の2件名

倉敷市(岡山県)
≪一輪の綿花から始まる倉敷物語 ~ 和と洋が織りなす繊維のまち ~≫
(ストーリーの概要)
400 年前まで倉敷周辺は一面の海だった。近世からの干拓は人々の暮らしの場を広げ,そこで栽培された綿やイ草は足袋や花莚などの織物生産を支えた。明治以降,西欧の技術を取り入れて開花した繊維産業は「和」の伝統と「洋」の技術を融合させながら発展を続け,現在,倉敷は年間出荷額日本一の「繊維のまち」となっている。 倉敷では広大な干拓地の富を背景に生まれた江戸期の白壁商家群の中に,近代以降,紡績により町を牽引した人々が建てた洋風建築 が発展のシンボルとして風景にアクセントを加え,訪れる人々を魅了している。


◎備前市(岡山県)・越前町(福井県)・瀬戸市・常滑市(愛知県)・甲賀市(滋賀県)・ 篠山市(兵庫県)
≪きっと恋する六古窯 ─日本生まれ日本育ちのやきもの産地─≫
(ストーリーの概要) 瀬戸,越前,常滑,信楽,丹波,備前のやきものは「日本六古窯」と呼ばれ,縄文から続いた世界に誇る日本古来の技術を継承している,日本生まれ日本育ちの,生粋のやきもの産地である。
中世から今も連綿とやきものづくりが続く まちは,丘陵地に残る大小様々の窯跡や工房 へ続く細い坂道が迷路のように入り組んでいる。恋しい人を探すように煙突の煙を目印に陶片や窯道具を利用した塀沿いに進めば,「わび・さび」の世界へと自然と誘い込まれ,時 空を超えてセピア調の日本の原風景に出合うことができる。






タグ:日本遺産
posted by 岡山のニュースケイゾク at 22:24| 自然・歴史・文化 | 更新情報をチェックする

LINEで16歳女性を脅迫した玉野市の少年を逮捕 岡山県玉野市 20170429






LINEで脅迫した18歳の少年を逮捕。
ネット社会のコミュニケーションについて学校などでも学ぶべき段階になっていると思う。

山陽新聞(2017/04/27)
LINEで女性を「殺す」と脅迫 玉野の少年逮捕、岡山中央署
岡山中央署は26日夜、脅迫の疑いで玉野市、自称介護士の少年(18)を逮捕した。
逮捕容疑は同日午前、無料通信アプリLINE(ライン)を使い、知り合いの岡山市、アルバイト店員女性(16)に「殺したる」「今日行ったる」といったメッセージを計5回にわたって送信し脅した疑い。
同署によると、少年は「連絡したのに無視され、腹を立ててやった」と容疑を認めている。


口頭だと、言った言わないもあるが、SNSなどで発したものは記録されて残っているので、証拠は完璧に残る。

ツイッターに腹が立って、人を殺そうとした短大生ら 殺人未遂の容疑 2014/03/21




タグ:SNS
posted by 岡山のニュースケイゾク at 07:30| 少年犯罪 | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

「蕎麦処 八雲本店」に行きました 島根県出雲市 20170423






出雲大社駐車場すぐ横にある「蕎麦処 八雲本店」に行きました。
たぶん、ずーと前に入った店もこの八雲本店だったような記憶があります。

昼時だったので待ちを覚悟していましたが、すんなり席に着くことができました。
メニューを見て、五段割子を注文

ほどなく運ばれてきました。

五段割子、1250円
#八雲そば #五段割子 1250円


五段あれば、それなりにお腹は満足になりました。
おいしかったです。

入り口付近のショーケースの中

浩宮皇太子徳仁親王が食された食器が飾られていました。



無料の出雲大社駐車場のすぐ前にあってアクセスのしやすさは抜群ですね。



八雲サイト
http://www.yakumo-net.jp




関連ランキング:そば(蕎麦) | 出雲大社前駅






タグ:そば
posted by 岡山のニュースケイゾク at 23:22| うどん・そば | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

居酒屋「成田家 平野店」に行きました 岡山県岡山市 20170421






岡山市北区平野の居酒屋「成田屋 平野店」に行きました。
岡山市ではメジャーな居酒屋チェーンの成田屋。
昔、飲み会でよく利用していましたが、最近はとんと行く機会がなかったが、なんとなく行きたくなったので。

店内に入ると雰囲気は昔と変わらず。(平野店は初めてですが)
なつかしい〜。
壁にはメニューがいっぱい。

メニュー表を開くと定食の文字が。
定食もあるんですねえ。
500円の定食は、とり酢と湯豆腐とご飯のセットのよう。
刺身定食と天ぷら定食が1000円。(多分税別)
個々に頼むのもいいけど、今日は定食で。

注文してからの配膳が早い。

刺身定食


天ぷら定食


それぞれの定食のメインが刺身か、天ぷらかの違い。
とり酢、湯豆腐、サラダ、きんぴら大根、ごはんに漬物とのセット。
天ぷらはちゃんと揚げたてでした。
追加で頼んだゲソ焼きも即出てきました。
どれもおいしくいただきました。

店を出るときには小さい子供を連れた家族が入店していきました。



関連ランキング:レストラン(その他) | 庭瀬駅






タグ:居酒屋
posted by 岡山のニュースケイゾク at 22:52| ランチ・食事 | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

吉井川、旭川、高梁川水系などが氾濫した場合の想定画像を国土交通省岡山河川事務所が公表 20170419






吉井川、旭川、高梁川水系などが氾濫した場合の想定画像を国土交通省岡山河川事務所が公表した。

NHKNEWSWEB(2017/04/19)
3水系の浸水想定区域を公表
県内で最大規模の雨が降り吉井川、旭川、高梁川の3つの水系が氾濫した場合を想定し、それぞれの流域の浸水被害などを示した画像を国土交通省岡山河川事務所が公表しました。
国土交通省岡山河川事務所は、各地で豪雨災害が起きるなか、被害の想定を、考えられる最大規模の雨が降った場合に見直し公表しました。
新たな想定では、岡山県内を流れる3つの1級河川の水系が氾濫した場合のそれぞれの「浸水区域」が示されています。
それによりますと、岡山市では浸水区域がこれまでの想定の2倍近いあわせて320平方キロメートルあまりに増えたほか、倉敷市でも2割近く増えてあわせて120平方キロメートルあまりになるなど、大幅に拡大しています。
さらに、3つの水系をあわせた浸水区域は重なっている地域を含めて約530平方キロメートルに達し、これまでの想定の約1.5倍になっています。
浸水の被害を受ける人の数は3つの水系をあわせて約114万6000人で、これまでの想定の1.7倍近くにのぼっています。
このほか今回は初めて、浸水がどのくらいの期間続くのかや洪水が起きた際に住宅が倒壊するおそれがある区域なども示されています。
これらの画像は、岡山河川事務所のホームページで見ることができます。
岡山河川事務所は「今回の想定は考え得る最大の被害に備えるためのものだ」としたうえで、「豪雨災害が各地で相次ぐなかで自分の地域のリスクを正確に知ってもらい、いざというときにどう行動するかを考えるきっかけにしてもらいたい」と話しています。


岡山河川事務所
記者発表資料(2017/04/19)
「吉井川水系、旭川水系、高梁川水系、芦田川水系及び太田川水系における想定最大規模の降雨による洪水浸水想定区域等の公表について~主体的な避難行動につながる防災情報の周知~」
http://www.cgr.mlit.go.jp/okakawa/kouhou/kisha/H29/170419kisha/170419kisha.pdf





タグ:河川氾濫
posted by 岡山のニュースケイゾク at 22:55| 暮らし | 更新情報をチェックする

岡山県勝央町の参事補が有印公文書偽造容疑で逮捕 パソコンデータ改ざんも 20161118






★★★2017/04/19ケイゾク★

勝央町の納税証明書偽造参事補に執行猶予付き懲役3年の判決。

山陽新聞(2017/04/18)
勝央町元参事補に有罪判決 岡山地裁、偽の納税証明書作成
偽の納税証明書を作ったなどとして、虚偽有印公文書作成などの罪に問われた岡山県勝央町産業建設部の元参事補森本弓男被告(52)=同町勝間田=に岡山地裁は18日、懲役3年、執行猶予4年(求刑懲役3年)の判決を言い渡した。
判決理由で沖敦子裁判長は「納税証明書に対する社会的信用が失われることを知りながら複数回、偽造に及んでおり、責任非難の程度は高い」と指摘した。
一方で、知人女性=同罪などで起訴、死亡により公訴棄却=の依頼で犯行に及び、森本被告自身の利益はほとんど認められないことや、懲戒免職処分で社会的制裁を受けていることなどを執行猶予の理由とした。町税を着服した業務上横領罪についても「被害弁償を終えている」とした。
判決では在職中の2012、15、16年、知人女性に、町税の未納がないとする虚偽内容の納税証明書を作成するなどして交付。10~12年には固定資産税など計約94万円を横領した。







★★★2017/03/09ケイゾク★

被告人死亡で公訴棄却

山陽新聞(2017/03/09)
被告の女死亡で公訴棄却 岡山地裁 勝央町の納税証明書偽造事件
岡山県勝央町職員が虚偽の納税証明書を作成したとされる事件で、職員と共謀したとして有印公文書偽造罪などに問われた同町黒土、自営業M.E被告(67)の死亡を受け、岡山地裁は9日までに、公訴棄却の決定をした。
M被告は勝央町産業建設部の元参事補(52)と共謀し2012~16年、自身に町税の未納がないとする虚偽の納税証明書を作成、銀行から計2500万円の融資を受けたなどとして起訴されていた。決定は7日付。
県警によると、三輪被告は初公判後の2月22日、自宅で死亡しているのが見つかった。







★★★2017/02/25ケイゾク★

有印公文書偽造罪に問われた勝央町の被告が死亡。

読売新聞(2017/02/25)
納税証明偽造 被告女性が死亡
偽造した勝央町の納税証明書を使って、金融機関から融資を受けるなどしたとして、有印公文書偽造罪などに問われていた自営業M.E被告(67)(勝央町黒土)が死亡していたことがわかった。公判中だったが、地検の申し立てにより、地裁が公訴棄却する見通し。
関係者によると、M被告は22日に死亡しているのが確認された。県警が死因を調べている。
M被告は元町職員・M.Y被告(52)(同町勝間田)と共謀し、納税証明書を偽造。信用保証協会や金融機関に偽の証明書を提出したなどとして、同罪などで起訴され、8日に初公判があり、即日結審していた。







★★★2017/01/27ケイゾク★

元勝央町職員、業務上横領の疑いで最終送検された。

RSKニュース(2017/01/27)
元勝央町職員 横領の疑いで最終送検
知人女性の納税証明書を偽造したなどとして、逮捕・起訴された岡山県勝央町の職員だった男が、町の税金94万円余りを横領したとして最終送検されました。
業務上横領の疑いで最終送検されたのは、勝央町の元職員・M.Y容疑者です。
税務住民部に勤務していた2010年10月から2012年3月までの間に、不動産業者や町民を訪問して徴収した固定資産税や住民税など、合わせて約94万円を横領した疑いがもたれています。
M容疑者は、知人女性の納税証明書を偽造したなどとして逮捕・起訴されています。







★★★2016/12/14ケイゾク★

納税証明書偽造事件の勝央町長ら減給提案、可決。

読売新聞(2016/12/14)
納税証明書偽造 勝央町長ら減給
町は13日、水嶋淳治町長が自ら、管理監督責任を取って来年1月から減給10分の1(3か月)、古山葉富・副町長も減給10分の1(2か月)とする条例改正案を12日の町議会に提案し、可決したと発表した。
町によると、減給の理由について、職員の不祥事を未然に防ぐ立場にありながら、その責任の重大さをかんがみ、給与を減額することにしたとしている。
このほか、M被告の上司だった職員3人については訓告にした。







★★★2016/12/10ケイゾク★

納税証明書偽造の勝央町職員は有印公文書偽造罪で起訴、町から懲戒免職処分。

読売新聞(2016/12/08)
納税証明書偽造 町職員ら再逮捕 容疑で県警
勝央町職員の納税証明書偽造事件で、県警捜査2課と美作署は7日、町産業建設部職員・M.Y(52)(勝央町勝間田)、知人の自営業・M.E(67)(同町黒土)の両容疑者を虚偽有印公文書作成・同行使などの容疑で再逮捕した。また、地検は同日、M.Y容疑者を有印公文書偽造罪、M.E容疑者を同行使罪で地裁に起訴した。
県警の発表では、両容疑者は共謀し、M.Y容疑者が町税務住民部に所属していた2012年3月22日頃、公用パソコンで税徴収システムに入り、町税を滞納していたM.E容疑者の納税証明書を偽造、津山市内の公的機関の職員に渡した疑い。また15年5月28日頃、M.E容疑者の14年度分の町税についても納税証明書を偽造し、同市内の銀行職員に渡した疑い。いずれも、M.E容疑者が銀行から約1000万円の融資を受けるために使われたという。


読売新聞(2016/12/09)
勝央町職員を懲戒免職 納税証明偽造 有識者交え防止策
勝央町職員の納税証明書偽造事件で、町は8日、町産業建設部職員のM.Y被告(52)(有印公文書偽造罪で起訴)を同日付で懲戒免職処分としたと発表した。さらに、今後、町長や副町長、管理・監督する立場にあった職員を処分するとともに、有識者を交えて防止策を講じるとしている。
町によると、10月にM.Y被告の知人の自営業M.E被告(67)(同行使罪で起訴)の納税証明書がおかしいと、金融会社から連絡があったため、同12日にM.Y被告に聞き取りをしたところ、「(M.E被告に)頼まれてやった」と偽造を認めたという。
水嶋淳治町長は「町民の皆様や関係者に心からおわび申し上げる。早急に原因究明と再発防止策を打ち出し、管理体制の見直しや全職員への指導を徹底する」と陳謝した。


特権IDは管理もずさんでセキュリティリスクも高い。
そんなものが存在すること自体、町に危機管理意識が薄い。

読売新聞(2016/12/03)
逮捕の町職員 非公式ID使用 勝央の納税証明偽造
勝央町の職員が偽の納税証明書を作成したとされる事件で、有印公文書偽造容疑で逮捕された町産業建設部職員のM.Y容疑者(52)が犯行時、公用パソコンを使って町税徴収システムにアクセスする際、かつて在籍した税務住民部時代に入手した共有IDを使っていたことが2日、町への取材でわかった。
町総務部によると、公用パソコンを使う際、個人IDを打ち込むと、本人の関係部署のシステムにしかアクセスできない。今回、使われたのは、税徴収システムにアクセスできるように一部職員で共有された非公式のIDで、町はその存在を知らなかったという。
M.Y容疑者は2005〜12年、税務住民部に在籍しており、その間に共有IDを入手したらしい。町総務部は「共有IDが作られた経緯は現在調査中。きちんと状況を把握し、再発防止に努めたい」としている。
県警捜査2課と美作署は、共有IDについても把握しており、職務で知り得た情報を悪用したとみている。







★★★2016/11/19記★

勝央町の参事補が税金徴収担当時に、領収証など偽造していたとして逮捕。
税金徴収システムの改ざんもおこなっていた形跡がある模様。

読売新聞(2016/11/18)
職員PCに改ざん形跡 勝央町税システム 徴収担当時期と一致
勝央町の税徴収システムが書き換えられ、住民数人が納めた町税計数百万円の記録が「未納」になっていた事件で、県警に有印公文書偽造容疑で逮捕された町産業建設部職員・M.Y容疑者(52)が、日頃使っていた公用パソコンで記録の改ざんを繰り返した形跡があることが、町の内部調査でわかった。
町によると、M容疑者は2005年5月〜12年3月31日に町税務住民部に所属。当時、税金滞納者の自宅に出向いて現金を徴収する担当をしていた。調査では、同システムで「未納」と書き換えられた時期が、滞納者から徴収していた時期と一致していたという。
町民の指摘が端緒となり、M容疑者が住民に発行した領収書とパソコンの記録との日付の食い違いや、入金されていないなどの不審な点が見つかった。M容疑者は自身のIDやパスワードで税徴収システムにアクセスし、改ざんを行っていたとみられるとしている。
職員の逮捕を受け、水嶋淳治町長は「早急に原因を究明して再発防止策を打ち出し、町民の信頼回復に努める」とのコメントを出した。今後、M容疑者の懲戒処分を検討する。
町内の主婦(82)は「町職員だから信用していたのにこんな事が起きてショック。税金を払う立場からすると許せないことだ」と憤っていた。県警はこの日夜、町役場などを捜索し、関係書類などを押収した。


NHKNEWSWEB(2016/11/18)
勝央町納税偽造事件 続報
うその納税証明書を作り消費者金融から融資を受けたとして勝央町の職員とその知り合いの女が逮捕された事件で、警察はこの職員が税務部門にいた際に知った共有のIDで町の税のシステムに不正に入り証明書を作ったとみて詳しい経緯を調べています。
勝央町産業建設部の参事補、M.Y容疑者(52)は知り合いの勝央町黒土の雑貨店経営、M.E容疑者(67)が昨年度の町税を納めていないにも関わらず納めたとするうその納税証明書を作ったとして有印公文書偽造の疑いで逮捕されM容疑者はこの証明書を使って岡山市の消費者金融から数百万円の融資を受けたとして有印公文書偽造と行使の疑いで逮捕されました。
納税証明書を作るためには税金を取り扱う町のシステムに入る必要がありますが警察は、M参事補が税務住民部に所属していた際に知った共有のIDで税のシステムに不正に入りうその納税証明書を作ったとみて詳しい経緯を調べています。
また、M参事補が税金の徴収を担当していた時期に住民が納めたと話す数百万円が記録上未納になっているとして警察は業務上横領の疑いでも調べることにしています。


岡山県新庄村で元臨時職員が協議会の運営資金785万円を着服 20160327




posted by 岡山のニュースケイゾク at 18:38| 不祥事 | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

洋菓子店「プティ・グレーヌ」でシュークリームをいただきました 岡山県総社市 20170416






総社市の洋菓子店「プティ・グレーヌ」に行きました。
店舗は新しく、こじんまりとしていますがシンプルで好感が持てます。
目的は雑誌の紹介記事で見たシュークリーム。

窪木シュー、180円。


店で購入してクルマの中で食べました。
シューは固め。
クリームがパンパンに入っていました。
ひとつで十分満足できるクリームの量です。
おいしかったです。

ショーケースの中のロールケーキが美味しそうだったので、今度はロールケーキをいただこう。





関連ランキング:ケーキ | 服部駅






posted by 岡山のニュースケイゾク at 22:15| スイーツ・ケーキ | 更新情報をチェックする

「ひさ屋」でラーメン食べました 岡山県赤磐市 20170416






赤磐市にドライブにいった際、「ひさ屋」でラーメンを食べました。
赤磐方面はあまり行かないのですが、昼時になってネット検索すると、「ひさ屋」さんの評価が良いようだったので。

11時30分過ぎくらいに行きましたが、駐車場も満車で人がたくさん入り口まわりにいました。
入り口の屋外側に待ちリストがあったので記入。
7、8番目くらい。
3、4人の人数を書いている人が多く見られたので家族連れが多いのかなと思いながら。
駐車場はほどなく先客が帰ったところに入れることができました。

待つこと20分。
店内に通されて、そこでしばし待って席に案内されました。
店内はカウンターとテーブル合わせて14、15席くらい。

注文は店内で待っている際に聞き取ってくれてたので、ほどなく運ばれて来ました。

ラーメン大盛り
#ラーメン大盛り 650円プラス100円。
営業時間11:00-14:00
月火休み


ラーメン650円に大盛り100円をプラスした750円。
スープも無用な刺激もない素直な醤油ラーメンスープ。
麺は普通の太さだけれど、かみごたえのある麺です。

あと、餃子も頼みました。
餃子を食べると少し変わった味が。
なんだろう、まあおいしいけど。
中の具材が練りっとした食感。
カウンターに置かれていたメニュー表を見ると、青じそ入りと書いていました。
連れはすぐに青じそとわかったみたい。

餃子の皿にからしがついていました。
連れが餃子にからしがついているのが珍しいという。
そう?
確かについていないお店の方が多いような気もする。
餃子にからしがついていた初体験もこの近辺、瀬戸町だったときのラーメン屋だったような気がする。
地域限定なのか?



メニューも少なく、ラーメンで勝負!ってところがいいです。
11時から14時までの3時間営業。
月曜日と火曜日が休みのようです。



関連ランキング:ラーメン | 瀬戸駅






タグ:ラーメン
posted by 岡山のニュースケイゾク at 00:04| ラーメン | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

手打うどん「味平」に行きました 岡山県真庭市 20170415






真庭市久世の手打うどん「味平」に行きました。
久しぶりの訪問です。
久世方面に来ることがなかなかないですが、近くに来た時は気になって来たりしますが、営業時間外だったりして、食べるのは数年ぶりです。



店内に入ると、キレイに改装されていました。

注文はいつも通り、「うどん定食」。
連れは「天ぷらうどん」

#うどん定食 680円


うどん定食は、うどんにご飯、お魚2匹に漬物。
以前と変わっていません。
うどんをおかずにご飯を食べることもまったく抵抗なしです。
炭水化物同士、相性良くておいしいです。

#天ぷらうどん 630円




関連ランキング:うどん | 久世駅






タグ:うどん
posted by 岡山のニュースケイゾク at 19:48| うどん・そば | 更新情報をチェックする